希望条件を箇条書きしよう

賃貸オフィスを借りる際には、じっくりと考えることが重要です。オフィスを借りるのにはお金がかかりますが、お金がなくなってしまったらその事業は終わらせなければなりません。ですから、あとから不満が見つかり、またすぐに引越しをしなければならないという事態は最悪です。それを防ぐためには、人の意見は参考にしつつも、「この事業にはどういうオフィスが最適か」をまずはじっくり自分で考える必要があるのです。

例えば、家賃やオフィスの場所、それから面積も重要です。他に、トイレは室内か共用か、築年数など、細かい部分も考えれば考えるほど、よい物件選びができるはずです。たとえば、「家賃は最高で15万円以内、場所は渋谷区内で電車の駅から徒歩10分以内、面積は30平方メートル以上で、築20年以内の物件」などです。まずはこのように、希望条件を箇条書きするとよいのではないでしょうか。

優先順位をつけてからたくさんの物件を探そう

しかし、基本的によい物件には費用がかかります。しかし賃貸オフィスにかけられる費用は限られるはずですから、何が最も重要か、そしてあまり重要でないことは何か、を順位付けることが大切になります。

ですから次は、箇条書きした希望条件に、優先順位をしっかりと記入しましょう。そしてその後は、たくさんの物件を探しましょう。ネットだけでなく、不動産屋を直接尋ねることで、穴場的な物件が見つかることもあります。そしてたくさんの候補物件を見つけ出し、自分で決めた優先順位と照らし合わせましょう。照らし合わせた結果、重要度の低いことは、思いきってあきらめることも必要です。しかしそうしていけばきっと、その事業に最適な物件が見つかるのではないでしょうか。

賃貸オフィス 中央区を探している場合には、設備の充実度について調べることが大事です。秘書や電話代行などのサービスを用意している賃貸オフィスもあります。